TmediX  
HOME企業情報ご提供メニューニュースメディアお問い合わせ
ホーム > ご提供メニュー > 製品ラインアップ > ラパロトレーナー
VPP症例単価プログラムVOPパンフレットテンプレートマネジゲート経営セミナー製品ラインアップラパロトレーナー標本展開シートメタルプレートフットスイッチストッパースコープ先端保護チューブ お客様サポート

腹腔鏡手術トレーニングをサポートする「ラパロトレーナー」

「ラパロトレーナー」はトレーニングセンター仕様の本格派。
高画質カメラと多彩な視野方向により、充実した腹腔鏡トレーニングをサポートします。
 製品の特長を分かりやすく動画でご紹介
 製品の特長
 オートフォーカス付きズーム
本物に近い距離感を再現。
有効最大倍率約3倍(光学10倍ズームレンズ搭載)のCCDカメラが、 実際の手術時のカメラワークを再現します。
付属のフットスイッチを使えば、鉗子操作中に手を離すことなくズームイン・アウトが可能で、オートフォーカス機能により、わずらわしいピント調整も不要です。
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」付属品のフットスイッチ
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング
 動くカメラ位置
様々なシチュエーションでトレーニング。
カメラ位置は上下に180㎜、角度は上下±45度・左右±30度に調整が可能です。作り出される多彩な視野方向が、様々なシチュエーションを想定したトレーニングをサポートします。
カメラの操作は簡単片手操作。
鉗子操作中でも自由自在に動かせます。
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の本体 腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の本体
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の視野方向
 明るく高画質
長時間のトレーニングも疲れにくい。
高画質CCDカメラと2本のLED照明が、対象物を明るく照らし、
モニターへクリアに映し出します。
鉗子操作中の画面が見やすく、長時間の練習も疲れにくくします。
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング 腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の本体
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング
 選べる鉗子孔位置
標準術式から単孔式まで。
鉗子孔は5㎜・12㎜トロカーに対応しています。
手技・術式やご使用の鉗子類に合わせて、左右、上下、斜めなど、いつでも必要に応じたトレーニングが行えます。
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の標準術式トレーニング時の使用イメージ 腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の単孔式トレーニング時の使用イメージ
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の本体
 ご用意頂くもの
ラパロトレーナーをご使用には、事前に下記をご用意ください。
①モニター
 ビデオ入力端子(PINまたはBNCの入力端子)があるもの
②映像ケーブル(PIN/BNC)
 ご使用になるモニターに合わせてご用意ください。
③トロカー
 5㎜または12㎜のもの。
④鉗子
⑤トレーニングターゲット
 弊社では縫合練習用のターゲットをご用意しております。
こちらをご覧ください。
⑥トロリーまたはデスク
 弊社ではラパロトレーナー専用トロリーをご用意しています。
こちらをご覧ください。
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング
<設置例>
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の設置例
トロリー
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の設置例
デスク
 製品カタログ
動画 https://youtu.be/H_pYG93_fqU
 関連製品
腹腔鏡手術時の縫合トレーニングターゲット
ターゲット台(縫合ターゲット5枚入)
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング
商品コード S051301-020
寸法 幅71㎜×高さ68㎜×奥行121㎜
単位 1箱(ターゲット台×1台、縫合ターゲット×5枚入)
縫合ターゲット(10枚入)
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング 腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング
商品コード S051302-021
素材 天然ゴム
単位 1箱(10枚入)
※ターゲット台専用の消耗品です。
Med-1 軟部組織縫合練習パッドSTPP06-P
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング 腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」を使用した縫合・結紮トレーニング
商品コード S051502-039
単位 1袋(1枚入)
製造メーカー 3-Dmed(米国)
IEC60601-01規格に基づいた転倒角10°、段差乗り越え試験をクリアした実用的なトロリー
ラパロトレーナー専用トロリー
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」の専用トロリー
型式 MXD-M1-14635
大きさ 大きさ
幅×高さ×奥行
556mm×1717mm×627mm
質量 30kg
棚サイズ 有効寸法 幅425mm×奥行525mm
製造メーカー 中央電子株式会社
商品コード G061301-022
背面 ※モニターの選択にご注意ください。
モニター背面にプラグがある場合は、
モニターブラケットに当らないか事前にご確認ください。
市販のトレーニング用腹腔鏡システムを使用するモデル
TLT-01
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」カメラなしモデル
5㎜・12㎜トロカーに対応。
腹腔鏡手術トレーニングボックス「ラパロトレーナー」カメラなしモデルの使用イメージ
※トロカー・鉗子・トレーニング用腹腔鏡は別売りです。
型式 TLT-01
大きさ 大きさ
幅×高さ×奥行
360mm×240mm×440mm
質量 6.0kg
操作 適用トロカー 市販の腹腔鏡用φ12mmトロカー
またはφ5mmトロカー
適用鉗子 推奨鉗子:有効長330mm相当品
商品コード G041301-015
替えゴム 鉗子挿入孔用ゴム
 商品コード:G041302-018
スコープ挿入孔用ゴム
 商品コード:G041302-017
 製品の仕様
TLT-01CCD
型式 TLT-01 CCD
大きさ 大きさ
幅×高さ×奥行
基本外形 360mm×240mm×440mm
最大外形 360mm×330mm×440mm
(CCDカメラケーブル除く)
質量 8.8kg
操作 適用トロカー 市販の腹腔鏡用φ12mmトロカーまたはφ5mmトロカー
適用鉗子 推奨鉗子:有効長330mm相当品
電源 電圧 AC 100V ±10%
電源周波数 50/60Hz共有
消費電力 最大5.36W(LED照明点灯、CCDカメラモーター作動時)
観察 TV信号方式 NTSC方式
CCD撮影素子 約38万画素(有効画素数)
ビデオ信号出力 BNC:1系統、PIN:1系統
拡大観察 有効最大倍率 約3倍(光学10倍レンズ、オートフォーカス付きCCDカメラ搭載)
本体ズームスイッチおよびフットスイッチにてコントロール可能
ビデオ稼働範囲 上下角度 ±45度、左右角度 ±30度
前後スライド長 180mm
画角 約46度(wide端) 約32度(tele端)
照明 LED照明×2本
付属品 フットスイッチ、電源ケーブル
商品コード G041301-016
替えゴム 鉗子挿入孔用ゴム 商品コード:G041302-018
単孔式鉗子挿入孔用ゴム 商品コード:G041302-019
仕様・外観および契約条件等については、予告なしに変更する場合があります。
あらかじめご了承ください。
 製品のご使用上の注意
●正しくお使い頂くために、ご使用前に必ず「取扱説明書」をお読みください。
分解や改造をしないでください。火災や感電の原因になります。
内部点検や修理が必要な場合は販売店または弊社へご依頼ください。
CCDカメラ部およびフットスイッチを水等に濡らしたり、濡れた手で触らないでください。
破損や感電の恐れがあります。
CCDカメラ部の位置を上下に動かす際、また角度を変更する際は、
CCDカメラ部と本体の間に操作する指を挟まないようにご注意ください。
●鉗子挿入孔用ゴム・スコープ挿入孔用ゴムが破損した場合は、取扱販売店でお買い求め頂けます。
モニター・トロリー・トロカー・鉗子・トレーニングターゲットは別売りです。
ご施設でお持ちの製品をお使い頂けます。ご使用の前に必ず併用する製品の取扱説明書をご参照ください。
モニターにつなぐ映像ケーブルは付属しておりません。
接続するモニターに合わせて、BNCまたはPINケーブルをご用意ください。
 製品に関するお問合せ
下記またはお問合せフォームよりお問合せください。

ティーメディクス株式会社 営業部 商品開発担当 TEL03-3349-8590

お客様サポートページでは、
 よく弊社に寄せられるお問い合わせ内容を掲載しています。
 取扱説明書をダウンロードすることもできます。
 合わせてご利用ください。
ページTOPへ戻る
Copyright 2012 © TmediX Corporation. All Rights Reserved.